転職

まず何をすればいい!?転職活動を成功させるための進め方

「もっとステップアップしたい」「上司のパワハラに耐えられない」「残業の少ない職場に移りたい」など、転職を考えるきっかけは人それぞれです。

では、いざ転職しようと思ったときには何から始めれば良いのでしょうか。転職を希望する方が、理想の転職先と見事に巡り合うためにも、効率的な転職の進め方をみていきましょう。

何をする!?転職活動の進め方

「転職したい」と思っても、漠然とし過ぎて迷ってしまうかもしれません。そんな転職の進め方ですが、順を追って考えてみるとやるべきことがわかりやすくなります。

まず転職活動には、大きく3つの段階があります。

1、転職の準備期間

2、転職活動中

3、転職先の内定から入社まで

それぞれの段階でやるべきことを詳しく説明していきましょう。

転職活動を始める前に、おおよそのリミットを決めておくことをおすすめします。転職したい理由や年齢によっても違うため一概には言えませんが、ダラダラと続けるよりある程度の期間に集中した方が、その後の人生設計も立てやすくなるのではないでしょうか。

一般的に転職にかかる期間は3〜6ヶ月ほどとされますが、年齢が上がるにつれて長くなる傾向があります。6ヶ月くらいをリミットに、計画を立てて転職活動を始めてください。

「転職の準備期間」の進め方

転職しようと思い立ったからと、すぐ求人を探し面接に応募するのはちょっと待ってください。まずは転職活動をするための準備をしましょう。

転職の準備とは、自分自身に対する自己分析と転職したい業界や企業の情報収集です。先にこれらをしておくことで、転職活動を無駄なく進めていくことができます。

自己分析

なぜ転職をしたいのか、どんな業種や企業に転職したいのか、転職先に何を求めるのか、自分にはどんな強みがあるのか、今までに何を経験してどのようなスキルが身についているのか、将来的に自分はどうなりたいのか・・・

今までにも、頭の中でぼんやり考えたことはあるかもしれません。それを一度、きちんと書き出してみてください。

書き出すことで、あやふやだった自分の想いもはっきりとしてくるでしょう。これをしておくことで面接の際にも堂々と自分の言葉で答えることができ、好印象を与えられます。

何より、今後の人生をどうしたいかを立ち止まって考えてみる良い機会です。今だけでなくこの先の未来のことまでを意識し、その上で現在やりたい事、やるべきことを考えてみてください。

情報収集

転職したい業種、企業があるのであれば、その業界の情報をチェックしておきましょう。転職サイトなどに登録し、求人情報を調べておくことも大切です。たくさんの情報に触れる中で、傾向がつかめるようになります。

場合によっては現在の仕事をしながら先に資格を取り、その後転職活動した方が有利になることもあるでしょう。自己分析と情報収集をする中で今すぐ転職する必要はないと感じたのであれば、今はしないという選択もできます。

逆に具体的に気持ちが固まってきたのなら、すぐ次の段階に動き出しましょう。準備は重要ですが、準備だけに時間を費やしてしまってはいけません。

転職活動中の進め方

転職活動とは、応募書類の作成、応募、面接です。転職したい企業を決め、進めていく必要があります。まずは動いてみてください。

<h3>応募書類の作成</h3>

基本的には、履歴書と職務経歴書が必要になります。たくさんの応募者の中から目に留めてもらうためにも、どんな書類を提出するかは大切です。淡々とした書類ではなく、想いを伝えられる書類を心がけましょう。

もちろん、読みやすくていねいに書かれていることは大前提です。自分を良く見せたいからと、嘘を書くのはやめましょう。

応募

書類ができたら、応募してみましょう。実際に動かなくては始まりません。特に最初の1社目は緊張するかもしれませんが、ためらっていないでまずは応募してみてください。

中途採用の場合、いつでもその求人があるわけではありません。必要となった人員だけを補充する求人ですから、採用が決まってしまえばもう応募することもできなくなります。

転職活動には慎重さも必要ですが、慎重なだけでは思い通りの転職はできません。思い切って行動してみましょう。

応募する際はこちらの記事を参考に転職サイト・エージェントから応募してみましょう!

面接

緊張するのは当たり前ですから、面接後に後悔しないためにも受け答えの練習はしておきましょう。

面接では、聞かれやすい質問がいくつかあります。

・自己PR

・転職しようと思った理由

・志望動機

・転職した際に活かせる経験やスキル

最低でもこれらの質問に対する答えは、あらかじめ考えておきましょう。ただ模範的過ぎる答えも印象に残りません。突拍子もない答えは必要ありませんが、自分の言葉で自分らしい答えができるようにしておくとよいでしょう。

転職先の内定から入社までの進め方

見事に内定がもらえたなら、次は入社までの準備です。現在の会社に退職の意思を伝えてください。

きちんと引継ぎを行い円満に退職するためにも、退職の希望は余裕を持って1〜2ヶ月くらい前までに伝えるようにしましょう。

思い通りの転職を叶えるための進め方のポイント

仕事をしながらの転職活動は忙しくなるでしょう。複数の企業に同時に応募することも多く、書類を提出後はどんどん進んでいくかもしれません。

忙しさの中で妥協して決めたりしないためにも、事前の転職準備は大切です。自分がなぜ転職したいのか、どんな企業に転職したいのかをはっきりさせておくことで、迷いがなくなります。

思い通りの転職を叶えるためにも、進め方のポイントは準備にあることを忘れないでください。

おすすめ転職サイトTOP3

【転職経験者が自信を持っておすすめする転職サイトです!!】

<完熟丸>・・・エンジニア▶総務・人事へ転職成功!

<カンキチ>・・・高卒・アラサー・工場員▶ウェブマーケター

へ転職を大成功させた2人が実際に使っていた転職サイトの中からおすすめの3つをピックアップしました!

DODA

転職を考えているならまず登録するべき。

・専任エージェントが担当
・エージェントの徹底サポート
・トップクラスの求人数

と転職で大事な要素が目白押し!
転職を成功させたいならとりあえず登録しておこう!

リクナビNEXT

業界トップクラスのリクナビNEXTは必ず抑えて置かなければならない転職サイトと言っても過言ではないでしょう。

さすがは天下のリクルートグループ、求人数は転職サイトでTOPクラスです。

また未経験OKの求人にも力を入れており、転職が初めての人でも非常に求人が探しやすいのが特徴です。

とりあえず登録しておいて間違いがないです。

-転職

© 2021 人生の落とし穴 Powered by AFFINGER5