就活

【知らないと損をする】就活生必見!!面接をスキップし早期内々定をもらう方法・・!!

就活生または就活の準備をしているみなさんこんにちは。

現在、総務人事として働いております

完熟丸と申します。

 

いきなりですが就活どうですか

絶賛就活中という方、そろそろ就活がはじまるから情報だけでも集めておこうかなという方

様々かと思います。

そして就活を目の当たりにして皆さん思っていることでしょう

 

就活めんどくさっっっ・・!

 

その気持ち本当によく分かります・・・

私も就活していた時は

「確変入って一気に最終面接とかいけへんかな・・・」

「助けた老人が実は超大手企業の会長でポーンと内定くれ!!(切実)」

とかずっと考えていました。

 

そんなことあるわけないよなーと思っていました・・・が!!

いきなり最終面接、内定とはいかずとも、

 

面接をスキップし早期内々定をもらう方法はあるんです!!

 

私自身が就活生のころ、

 

大手自動車メーカー1社、大手自動車部品メーカー2社、中堅電機メーカー1社の面接をスキップし早期内々定

 

をいただきました!

その経験をまるっとお伝えしようと思います。

 

それはずばり、リクルーター面接!

皆さんリクルーター面接ってご存じですか?

リクルーター面接とは

「企業が早い段階で優秀な学生にアプローチをかけ、喫茶店などでリクルーターと呼ばれる社員と学生1~4名で行われる面接」

 

リクルーター面接を通過すると、通過者だけの工場見学に呼ばれたり、1次面接をスキップしたり、場合によっては最終面接に行くこともあるようです。

 

実際に私は

リクルーター面接→部門長と面接→リクルーター面接通過者だけの工場見学に参加し、皆が帰った後に応接室で役員の方と少しお話しをしました。

そこで事実上の内々定をいただいたことがあります。

 

このリクルーター面接に進むことができる学生は

夏季or冬季インターンシップに参加した学生

が多いです。

いわゆる囲い込みと呼ばれるものですね。

 

「なんじゃい。インターンシップ参加してないし自分には関係ないやん・・・」

 

と思うかもしれませんがそうではありません!!!

実はこのリクルーター面接に進めるのは

 

インターンシップに参加した学生だけではないのです!!

 

現に私は上記例で内々定をもらった企業のインターンシップに参加していませんでした。

それではどうすればリクルーター面接に進むことができるのでしょうか?

 

どうやってリクルーター面接に進む?

リクルーター面接に進む前に、お伝えしなければならないことがあります。

 

それは企業説明会の種類です。

 

「おま、、なめんなよ、、そんくらいは知っとるわい!怒」

という方ももう少しお付き合いください。重要なポイントがあるのです。

 

企業説明会の種類は大きく2つに分けられます。

  1. 単独企業説明会・・・1つの企業が自社オフィスなどで開催する説明会
  2. 合同企業説明会・・・様々な業界・業種の企業が集まり開催される説明会

となります。

上記2つの中で重要なのが合同企業説明会です。

 

合同企業説明会にも2種類あり、

  1. 大規模なイベントスペースのある会場(東京ビッグサイトやポートメッセなど)で開催されるもの
  2. 大学内の講義室や体育館などで開催されるもの

上記2番目の

 

【大学内で開催される合同企業説明会】

 

が大変重要なんです!!

 

なぜ重要??

大学内で行われる合同企業説明会は、

企業がその大学の学生に興味を持っているということなんです。

企業側からしても説明会って本当に時間も人もお金もかかっています。

いくら大手企業であったとしても、

あっちでもこっちでも説明会はできません。

優秀な人材が集まっているであろう場所で説明会を開催したいのです。

 

つまり、大学内で開催される合同企業説明会に参加している企業は

 

『合コンで自分をめっちゃ気にかけてくれているあの子』

 

みたいなもんなんです!(この表現でいいのかな・・まぁいいか)

 

では、大学内で開催されている合同企業説明会に参加し、

リクルーター面接に呼ばれるためには何をすればよいのかをお伝えします。

 

重要なのはブースでの企業説明後の質問!

ブースで企業説明をうんうん頷きながら聞きますよね。

 

重要なのはその後の質問タイムなんです!!

 

ここで言ってる「質問タイム」とは、企業説明中によくある

「最後になにか質問ありますか」

って聞かれるときの質問タイム

 

ではありません!!

 

企業説明が終わった後、

 

個別に説明員の社員さんに質問しにいくのです!!(超重要)

 

有象無象のまま終わるのではなく、自分のことを印象付けにいくんです!!

私もうんうん頷いて聞いているだけでリクルーター面接に進めたことはありません。

結局のところ自分を売り込みに行く必要があるんですね。

 

BADな質問とGOODな質問

かといっても「何聞けばええねん・・・」となりますよね。

例に沿って説明します。

 

例えばあなたが自動車メーカーに興味があり、

大学内で開催されていた合同企業説明会に目当ての企業が来ていました。

ブースで説明を聞いた後にいざ、個別で質問をしにいきます。

どんな質問をしましょう・・・

 

BADな質問

まずはBADな質問です。

 

「社内の人達は仲が良いですか?」

「残業って月に何時間くらいしてますか?」

「福利厚生は充実してますか?」

 

残念ですがこれはだめですね。

仮にこの話で盛り上がったとしても

リクルーター面接には呼ばれません。

もしも上記質問でリクルーター面接に

呼ばれたあなたはスーパーラッキーです。

前世ではきっと人の命を救っていることでしょう。

 

上記の質問って、仕事の話をしているようでそうではないんです。

ライフワークや環境を質問しているだけなんですよね。

しかも誰でも聞けそうなとってつけたような質問です。

でもこういう質問をする学生さん多いんです。

だからこそ、

 

次のGOODな質問が光るのです!!

 

※もちろん上記質問自体がダメと言っているわけではありません。あくまで自分を売り込むという点においてはBADというだけです。就活は企業と学生さんのすり合わせです。気になっているなら絶対聞いた方が良いです。ただ、それだけでは自分を売り込めてはいないということです。

 

GOODな質問

それでは、GOODな質問を見ていきましょう!!

 

「御社のHPを拝見しました。その中で気になったことがあります。

地面から車室内までの高さが~~mmとなっているのですが、どのように決められた数値なのでしょうか?」

 

「スライドドアの開閉幅が~~mmとなっているのですが、どのように決められた数値なのでしょうか?」

 

「挟み込み防止とありますが、どれくらいの強さで挟み込んだら防止機能が働くのでしょうか?」

 

これでOKです!!

 

なんでこうなっているのか?どうやって決められたのか?という

 

探求心を見せてください!!(めっっちゃ大事)

 

この質問に、

 

間違えていてもいいので自分なりの答えがあればなおGOOD!!!

 

実際に私は自分なりの答えも持って質問をすると、絶賛されました。

(あとから聞いたら答えは間違ってたんですけどね笑)

 

こういった、

 

製品やサービスに関する一歩踏み込んだ質問

 

ができれば、ほかの就活生とは違うなと思わせることができます。

就活の面接では

コミュニケーション能力があるのか、

好奇心旺盛なのか、

事業に対して熱意を持っているのかを見ています。

製品やサービスに関する一歩踏み込んだ質問を個別にしにいくことで、それら全てを持っている人に見えるわけです。

 

実際仕事をしていて

こいつ、、できる、、!!って思う人は

「言われてみれば確かになんでやろ?」

というところに気付ける人が多い気がします。

 

ぶっちゃけた話、この就活の場だけでもいいんです!!

優秀な人間に変身しましょう!!笑

 

最後に

私は理系ということもあり、メーカーしか受けてはいないのですが、

文系の友人も同じ方法でリクルーター面接に進むことができています。

 

また、大学内の合同企業説明会だけではなく単独企業説明会でも同様に

製品やサービスに関する一歩踏み込んだ質問をすることでリクルーター面接に進むことはできます。

ただ、大学内の合同企業説明会の方が、OBやOGの方が説明員の場合が多く話が盛り上がりやすかったです。

結果、顔と名前を覚えてもらいやすくリクルーター面接に進みやすかったです。

 

もちろん上記質問をしたら100%必ずリクルーター面接に行けるわけではありません。

ただ、印象が良くなることはあっても悪くなることは絶対にありません。

どうせめんどくさい説明会に行くんだし、やらなきゃ絶対に損です!!

 

リクルーター面接は普通の面接に比べるとかなり和やかです。

そういった場のほうが自分らしさを出しやすいと思います。

この段階でリクルーター面接に呼ばれている方は

優秀な人間だと思われています。

そこに自分らしさ、人間臭さをだせれば内定はすぐそこです!!

※ただあくまで面接なので余裕ぶっこきすぎるのはNGですよ!笑

 

それでは皆様の就職活動の成功を心から祈っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ転職サイトTOP3

【転職経験者が自信を持っておすすめする転職サイトです!!】

<完熟丸>・・・エンジニア▶総務・人事へ転職成功!

<カンキチ>・・・高卒・アラサー・工場員▶ウェブマーケター

へ転職を大成功させた2人が実際に使っていた転職サイトの中からおすすめの3つをピックアップしました!

DODA

転職を考えているならまず登録するべき。

・専任エージェントが担当
・エージェントの徹底サポート
・トップクラスの求人数

と転職で大事な要素が目白押し!
転職を成功させたいならとりあえず登録しておこう!

リクナビNEXT

業界トップクラスのリクナビNEXTは必ず抑えて置かなければならない転職サイトと言っても過言ではないでしょう。

さすがは天下のリクルートグループ、求人数は転職サイトでTOPクラスです。

また未経験OKの求人にも力を入れており、転職が初めての人でも非常に求人が探しやすいのが特徴です。

とりあえず登録しておいて間違いがないです。

-就活
-, , , ,

© 2021 人生の落とし穴 Powered by AFFINGER5