転職サービス

【最新版】ビズリーチは最悪?悪質という評判や特徴を徹底解明!

ビズリーチが気になっている方はネットで検索した際
「ビズリーチ やばい」
「ビズリーチ 最悪」
と出てきてびっくりしていませんか?
今回はそんな方のためにビズリーチの特徴やメリット・デメリットなどをしっかり解説致します。
この記事を最後まで読むことでビズリーチについて理解することができます!
ぜひ参考にしてみて下さい!

《関連記事:【体験レポート】★高卒・29歳がビズリーチに登録してみた!【レビュー】

ビズリーチとは?運営会社はどこ?

ビズリーチについて
ビズリーチの運営会社について解説します

ビズリーチとは、一言で表現すると転職サイトです。
「優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く」とHPのトップに
謳っており、「他の転職サイトとあまり変わらないのでは?」と思う方もいらっしゃると思います。

ですが、数多くある転職サイトや転職エージェントと大きく異なります。
ここからは特徴の強い点を解説してまいります。

ビズリーチを運営する会社は渋谷に本社を構える株式会社ビズリーチです。
インターネット上で様々な人材サービスを展開しており、
20代をターゲットにした転職サイトである「キャリトレ」や
人事が人材や採用の管理のための「HRMOS」などを提供している会社です。

出典:https://www.bizreach.jp/

《この記事を読んでいる人はこちらも読んでいます》
【高卒でも使用OK!】ビズリーチをおすすめしたい人の条件とは?口コミも紹介!

ビズリーチのメリット・特徴

ビズリーチメリット
ビズリーチは転職者の強い味方です

大きな特徴としては上記3点が挙げられます。
それぞれ詳細を解説いたします。

有料プランがある

求人サイトや転職エージェントの多くは無料で利用できます。
この時点で他のサイトやエージェントとは一線を画していることがわかります。

料金プランは30日コースで以下2種類あります。
タレント会員:3,278円
ハイクラス会員:5,478円

無料プランですとプラチナスカウトのみ確認、返信が可能ですが
有料プランはすべてのスカウトを確認することができます。
その他非公開求人が見れたり応募することも可能になります。

プラチナスカウトが気になる方はビズリーチのプラチナスカウトとは?内定やスカウトをもらうを徹底解説でも詳しく紹介しているので参考にしてください。

ヘッドハンターや企業の採用担当から直接スカウトが届く

通常の媒体でも転職エージェントからのスカウトや
採用担当からオファーメールが届くかと思います。

基本的には他サービスと遜色は無いですが
質が高いスカウトが多いというのが特徴かと思います。

専門性の高いヘッドハンターがスカウトを送っているので精度が高いというわけです。

ハイクラス向けの求人が多い

HPに大きく「年収1,000万円以上の求人が3分の1以上」と謳っておりますがあながち嘘ではないでしょう。
理由としてはビズリーチは専門性の高いスペシャリストをターゲットとしております。

専門性の高い人材には採用する企業としても相応の対価を支払おうという考えの現れでしょう。
ですが「応相談」と記載している求人も多い点や実際にオファーをもらったら求人票より低い可能性もある点は
注意をした方が良いでしょう(ビズリーチに限らず媒体などでも言えることですが)。

《こちらの記事もおすすめです》
ビズリーチの口コミは悪い?実際の口コミをもとに徹底解説!

ビズリーチのデメリット

上では特徴をメリットを中心に記載致しましたがここではデメリットを記載致します。

無料プランで使える範囲が狭く、最大限活かすには有料プランに入るしかない

先述しておりますがビズリーチには有料プランがあります。
無料ではプラチナスカウトのみ見れ、応募は公募や特集求人などの
特別な求人しか応募することはできません。

通常のスカウトや非公開求人については見ることができないので
ビズリーチの強みであるヘッドハンターからのスカウトが薄くなってしまい
情報量が圧倒的に足りなくなってしまいます。

「自分の市場価値を知りたい」
「すぐは転職しないけど情報収集したい」
そんな考えをお持ちであれば問題ないかと思います。

無料で内定を獲得し転職を終わらせた人も多くいるのも事実です。
ですが多くは長期での転職活動を経ておりますので短期での転職を
考えている場合は有料プランを検討するのが良いでしょう。

有料プランに申し込んだ後の注意点ですが自動で更新されます。
「転職活動が終わっていたにも関わらず気付かずに半年ほど払い続けていた」
なんて事例もあるようなので転職活動を終わられたら自動更新の停止を行いましょう。

スカウトが全然来ない

「スカウトが欲しくて登録したのに!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
ですが全然スカウトが来ないという口コミもあります。

そんな方に共通しているのは「プロフィールの薄さ」です。
ヘッドハンターはスカウト配信をする際はプロフィールや職務経歴書をみて
スカウトを送っておりますので中身がない人には送れないですよね。
送ったとしてもミスマッチの確率が高いので送るだけ無駄になってしまいます。

また、最初に登録してそこからログインしていなかったり
スカウトへの返信などを行っていない方にも送りづらく感じるため
細かくプロフィールの更新やスカウトへの返信などをすることをおすすめします。

職務経歴書の添削や面接対策などのサービスはない

ビズリーチはあくまでもハイクラスをターゲットにしています。
キャリアの相談は可能かと思いますが面接のフォローなどはサービス外となります。
ヘッドハンターにより対応は異なるかと思いますがあまり期待しないほうが良いでしょう。

自身のキャリアに不安があり、面談対策や職務経歴書の添削など
サービスを受けながら転職活動を進めたいと考えている方は転職エージェントへの登録がおすすめです。

ビズリーチは最悪?悪質と言われる理由は?

ビズリーチの特徴を紹介いたしましたがなぜ「最悪」「悪質」という声があるのでしょうか。

結論としてビズリーチが最悪と言われている理由はヘッドハンターの質によるところが大きいです。

Twitterでビズリーチ最悪で調べてみたところ次のような発言が見つかりました。

ビズリーチ最悪だった。リスポンスこないし、人の要望聞いてないし。二度と利用しない

ビズリーチで面談したエージェント最悪だった。求人に興味があるから話聞きたいって目的での面談だったんだけど、電話始まるや否や求人情報つらつら話し出したから「はい、はい」って聞いてたら「はにわさん程度の人は応募しない方がいい(要約)」って言われて「じゃあ別の求人探します」って言ったら・・・

上記のようにビズリーチでスカウトした転職エージェントやヘッドハンターがやる気が無かったり要望を聞いていくれないといった評判がつぶやかれています。

ビズリーチのヘッドハンターは評価が高いですが中にはしっかりと話しを聞いてくれない方もいるようです。

もちろん話を聞いてくれるヘッドハンターも多数所属しているので複数のヘッドハンターの話を聞いてみてはいかがでしょうか。

ビズリーチを活用することで転職がすすむ!

ここまでメリット・デメリット双方お伝え致しました。

結論、登録してもよいのかなと思います。
理由としては無料でもスカウトを受け取ることができることや
自分の市場価値を知ることができることが大きな理由です。

転職活動に積極的ではない人でも今後どんなキャリアを進んでいこうか
迷っていたり自分にどんな可能性があるのか知りたい人は登録しておいて損は無いかと思います。

以上、ビズリーチは最悪?運営会社や他サービスと徹底比較!でした。

《他の転職サービスを比較・検討したい方はこちらもおすすめ!》
【2021年版】高卒が使うべきおすすめ転職サービス

ABOUT ME
カンキチ
本業はベンチャー企業のウェブディレクター兼ウェブマーケター。 工場作業員→ウェブ業界に30歳手前で転職した独身会社員。 趣味はカメラと読書。 マーケティングとデータ分析が大好物。