転職サービス

【高卒でも使用OK!】ビズリーチをおすすめしたい人の条件とは?口コミも紹介!

最近ネット広告やCMなどで見かける『ビズリーチ』というサービスを知っているでしょうか。

特徴的なCMなので印象に残っている方も多いはずです。そんな最近良く見かける『ビズリーチ』どんなサービスなのか気になっている方も多いのではないのでしょうか。
そこで今回はみんながビズリーチに抱いている疑問を解消していきます!

  • ビズリーチってどんなサービス?
  • ビズリーチってなにがおすすめなの?
  • ビズリーチって高卒でも使えるの?

転職活動は人生において大きな転機です。
転職がうまくいくかどうかで今後の人生が大きく変わるといっても過言ではありません。

そんな今後の人生を左右する転職活動において転職の際に使用するサービス選びも非常に大切ではないでしょうか。

『ビズリーチ』は転職活動でも効果的な転職サービスなので今回の記事で詳細を解説いたします。
転職活動を中々うまく行かない方たビズリーチ自体に興味を持っている方はぜひ参考にして下さい!

ハイクラス転職の【ビズリーチ】

今回紹介するビズリーチは高年収・高待遇の仕事が多数集まった「ハイクラス転職サイト」です。

ビズリーチってどんな転職サービスなの?

ビズリーチとは簡単に言うとハイクラス、ハイキャリア向けの転職サイトです。
ビズリーチは「サイトに登録してヘッドハンターからのアプローチを待つ」という今までの転職エージェントとは少し違った仕組みのサイトとなっています。

ビズリーチの特徴は以下の3つです。

  • 年収1000万円以上の求人が3分の1以上
  • 採用企業も厳選されている
  • 基準を満たしたヘッドハンターに相談が可能

それぞれ解説していきます。

ビズリーチの特徴1:年収1000万円以上の求人が3分の1以上

ビズリーチには公開求人が約13万件以上ありますがそのうち3分の1以上が年収1000万円以上のお仕事となっています。国が令和2年に行った調査によると日本の平均年収は430万円となっているので非常に高収入のお仕事が集まっているということになります。(引用:https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2020.htm

特にチームの核になるような人材やプロジェクトリーダー、管理職などの求人は非常に年収が高くなっています。現在、部下を持っていたりチームの中心となって仕事を勧めている人は年収を上げるチャンスかもしれません。

現在管理職で年収が低いと感じている方や次のステップに移りたい方にはビズリーチは非常におすすめです。

ビズリーチの特徴2:採用企業も厳選されている

ビズリーチにはどんな会社でも求人を掲載できるわけではなく、厳選された企業のみ掲載が許されます。

他の転職サービスでは掲載費用を払えば求人を掲載できる場合が多いですがビズリーチではしっかりと企業をチェックしています。

厳選された企業とだけコンタクトが取れるので仕事を探している側も転職活動を効率的にすすめることができます。

ビズリーチの特徴3:基準を満たしたヘッドハンターに相談が可能

ビズリーチ内のヘッドハンターは一定の基準を満たした人間しか登録していません。つまり転職のプロによるアドバイスなどを受けることができるので転職が成功する可能性も上がります。

一定の基準を満たす必要があるのでヘッドハンターの質もある程度、保証されています。今まで他の転職サービスを使用していて転職エージェントでは中々うまく行かないと思っていた方にはとても使いやすいサービスなのではないでしょうか。

ビズリーチの特徴とシステム

ビズリーチは4600人以上のヘッドハンターから直接指名を受けることができることで有名なサイトでもあります。

企業側が有能で即戦力となる人材をビズリーチに依頼し、その条件にあった人材を求職者から人選し、企業側に転職させることでビズリーチは企業側から報酬を受け取ることができるシステムとなっています。

しかし、このシステムは求職者のスキルに寄るところがあり、中々企業側が欲しい人材が現れないことがあります。そこで、ビズリーチは有能な人材を発掘するために以下の指針を示しました。

年収500万円以上の仕事をしている人

ビズリーチは登録する際に年収を登録するのですが最低の年収が500万円未満となっています。

年収=能力・スキルではないですが年収500万円が一つのライン(指標)であることは確実だと思われます。もちろん500万円未満でも登録が可能です。

500万円をラインとしている理由としてはおそらく年収を一つのラインとして置かないとスキルや能力がない求職者からの応募が殺到するからだと思います。

ただしあくまで求職者を採用する基準は能力やスキルなので年収が500万円に達していなくても自分に自信があればすぐに登録したほうが良いでしょう。

管理職に属している、または専門性の高いスキルをもっている方

年収500万以上の仕事をしている人は管理職についているか専門性の高いスキルを有していることが多いため、ビズリーチはこれも条件としてつけています。

ただしあくまで指針となっているので登録することに問題はありません。

また、年収が500万円以下でも専門性の高いスキルや管理職、マネジメントをしている人は多いので業務内容でなにか当てはまる人は一度ヘッドハンターから話を聞いてみるのが良いでしょう。

ビズリーチ内で年収が上の仕事に出会えたり、スキルが評価される可能性があります。

中長期的に転職を考えている

最近は特にビズリーチの広告をみているとこんな文句の広告をよく見ます。

『今は転職しないけど情報を集めるためにビズリーチに登録した』

このフレーズから見てもわかるように、今は転職しないけどゆくゆくは転職も視野にいれている人を取り込む取り組みをしています。

ビズリーチは特に会社の特性として、ヘッドハンティング会社ということもあり、即戦力となる人材を求めています。
だからこそ厳しい条件をつけて人材の確保に注力しているのです。その分企業側からもらえる報酬は大きいので仕方ない部分はあると思います。
そういった場合は他の転職サイトを使用したほうが効率よく転職ができる可能性が高いです。

《こちらの記事もおすすめ:【2021年版】高卒が使うべきおすすめ転職サービス

ビズリーチのプラン

ビズリーチには無料で利用できるスタンダードコースと求人者がお金を払って転職活動を行うプレミアムコースがあります。

スタンダードコースはとりあえず転職はまだしないけど登録しておきたい人や転職を検討中の人向けの無料サービスとなっています。
プレミアムコースはビズリーチの条件をクリア、かつ、積極的にビズリーチを使って転職活動を行いたい人が登録する有料サービスとなっています。
スタンダードコース、プレミアムコースそれぞれのメリットを書いていきます。

ビズリーチ無料のスタンダードコースのメリット

スタンダードコースのメリットは次の通りです。

・プラチナスカウトメールに返信、応募できる
・求人情報を閲覧できる(応募はできない)
・ヘッドハンター情報が閲覧できる(応募はできない)

スタンダードコースは基本的に求人情報やヘッドハンター情報を確認するのみとなっています。

今すぐ転職しないけど情報集めは行いたいと考えている人にピッタリのコースです。

プラチナスカウトの詳細を知りたい方は「ビズリーチのプラチナスカウトとは?内定やスカウトをもらうを徹底解説」で紹介しているので是非参考にしてください。

ビズリーチ有料のプレミアムコースのメリット

プレミアムコースのメリットは次の通りです。

・全てのスカウトに返信、応募できる
・求人案件への応募ができる
・タレント会員の月額料金3,278円/30日間
・ハイクラス会員の月額料金5,478円/30日間

プレミアムコースは求人への応募ができたり、全てのスカウトに返信ができるコースです。すぐに転職を勧めたい人におすすめのコースなので近い時期の転職を考えている人はプレミアムコースでの登録をおすすめします。

今すぐにビズリーチを通して転職したい方には最適な環境ですが、そうでない人、つまり条件に合わない、もしくは今すぐに転職はしないけど情報収集がしたい人などは無理して課金する必要はなく、無料コースでも充分登録する意味はあるので無料登録だけでもしておくと良いでしょう。

実際にビズリーチを使用した人の口コミ

ここまではビズリーチの特徴やメリット・デメリットを紹介してきました。

ビズリーチがどんなサービスなのか理解していただけたと思います。

しかし、実際に使用している人の口コミや評判も聞かないと少し不安なのではないでしょうか。

そこでビズリーチの良い口コミ・悪い口コミも紹介いたします。

ビズリーチの口コミ:良い口コミ

30代男性:「前職が嫌いなわけではなかったですがより自分の能力を評価されている会社を探していました。そんなときに魅力的な企業からスカウトを受けて話を聞いてみるととても良かったので転職に踏み切りました。結果年収も上がりしっかりと自分を評価してくれる会社に転職成功できました。」

40代男性:「いくつかの転職サイトに登録していたのですがなかなかよい企業と巡り会えませんでした。でもビズリーチに登録したあとに信頼できるヘッドハンターに出会い私にピッタリの企業を紹介してもらい無事に転職を成功させることができました!」

30代女性:「前社が女性が少ないということもあり、なかなか結果が評価されず昇進も遅く…人生を変えたいと思いビズリーチに登録しました。ヘッドハンターからはスキルや能力を評価してくれる企業を紹介して頂いたので大変満足でした。」

とネット上にはヘッドハンターや掲載企業の質の高さに満足しているという声が多数上がっていました。
年収を上げたい方や現在の転職エージェントに不満を頂いているという方は今すぐに登録してみることをおすすめします。

ビズリーチの口コミ:悪い口コミ

20代男性「ビズリーチ登録したけどヘッドハンターからのスカウトメールが適当で条件にあった求人をとりあえず送って来ている気がするわ…」

20代男性「ビズリーチ使ってみたけどやっぱ高卒はだめだな。門前払い感すごい。」

30代女性「登録したもののスキルも能力もあんまりないからスカウトも全然こない。これなら普通の転職サイト使ったほうがいいかな~」

といった口コミが散見されました。
どの口コミもビズリーチが悪いというよりも求職者自体のスペック不足で相手にされない、スカウトが届かないといった内容が多かったです。
現在社内である程度のポジションに付いていてスキルがある人は問題なく転職活動に利用できそうです。

《関連記事:【体験レポート】★高卒・29歳がビズリーチに登録してみた!【レビュー】

ハイクラス転職を目指すならビズリーチがおすすめ!

今回はビズリーチを利用する人の条件について詳しくまとめてみました。

高卒でもスキルや能力、役職を持っていればビズリーチを使用して転職を成功させられる可能性があるでしょう。
ビズリーチを利用するメリットの一つとして、年収が高い求人が多く好条件の仕事が多いことがあります。

現在のポジションや評価に納得できていない、不満があるという方は登録してヘッドハンターの評価を聞いてみるのはいかがでしょうか。
自身がハイクラス、ハイキャリア転職に相応しいかどうかを見る指針にもなるので慎重に行きたいのであれば、なるべく時間をかけて中長期的に転職活動をしていくと大きな効果が期待できるでしょう。

https://ad-antenna.com/link.php?i=pgird1cbfqx8&m=mgp28rztly9t

まだハイクラスは早いと感じている方におすすめの転職サービス

「まだ自分にはハイクラス転職は早い」
「未経験への転職だしまずは経験を積みたい」
と言った方にはビズリーチ以外の転職サービスをおすすめします。

doda

転職サイトとエージェントがセットとなっている複合型の転職サービスです。
カンキチも実際に使用していた優良サイトです。
ついてくれるエージェントの質が比較的良いと評判です。

転職にdodaをおすすめしたい理由

リクナビNEXT

転職活動をしている8割が使用している転職サイトとなっています。
カンキチはメインで使用していました。
未経験募集などが非常に多いので登録しておいて損はないです。

【業界TOP】リクナビNEXTがオススメな4つの理由【転職で未来を変えよう】

転職会議

転職する際に企業の口コミを調べるならここ。
企業の情報が多数集まっているので大抵の企業の情報は揃っている。
口コミをチェックしてブラック企業を避けよう!

転職活動の際にはおすすめしたい企業口コミサイト「転職会議」