転職ノウハウ

【これが現実】高卒で資格なしは実際に転職できないのか徹底解説!

「高卒だけど転職したい。」

「転職したいけど自信がない」

なんて人は多いのではないでしょうか。特に「資格」や「スキル」を持っていないと実際に自分が転職できるかとても不安ですよね。

実際にネットを見ていると高卒の転職は厳しいと言われていたり、資格なしやスキルなしの転職は無理と書かれているので非常に心配です。

転職は今後の人生を大きく左右するライフイベントですからなんとしても成功させたいものです。特に見切り発車で転職活動をスタートして転職ができなかったり転職先が思った企業と違うなんてことになってしまうと大変です。

今回はそんな「高卒でスキルや資格はないけど転職をしたい」という人のために転職市場の現実と本当に転職はできないのか徹底解説します。

この記事を書いているカンキチも実は高卒で前職は工場員でしたが、ウェブ業界に転職した経験を持っているのでお力になれると思います。

それでは解説していきます。

高卒で無資格でも転職はできない?

結論から言うと高卒、無資格でも転職はできます。実際にカンキチは29歳のときにスキルなし、資格なしで転職を成功させることができました。
\低スペ必見!/高卒工場員がWEBマーケターに転職するためにしたこと

またネットを見ていても多数「高卒でスキルないけど転職できた」という声が多数存在しています。

高卒で無資格でも転職できる理由としては未経験でもスタートできる仕事がたくさん募集されているからです。

特に製造業やWEB・IT業界は人材の入れ替わりが激しく求人の募集を行っている企業も多数存在しています。それぞれの業界に特色があるので自分の性格や悩みに併せて業界や職種を選べると転職に失敗する可能性は低いでしょう。

実際にカンキチはスキルなしで資格なし、更に学歴も高卒ですWEB業界に転職し、現在の仕事はとても楽しく満足しています。

しっかりと求人と転職先の企業を選べば転職に失敗することもないですし、無資格でも転職できます。

高卒で転職できないと言われる理由は?

ではなぜ高卒で無資格は転職ができないと言われるのでしょうか。

それは資格やスキルが無くても『転職できる人』と『転職できない人』がいるからです。この違いをわかっていないと中々転職を成功させることはできません。

そして、転職ができない人のマイナス発言をTwitterや2ちゃんねる(5ちゃんねる)に書きこんでいるため、高卒では転職ができないと錯覚してしまうのです。

それでは高卒で転職ができない人はどんな人なのでしょうか。特徴をまとめました。

  • 自己評価が高すぎる
  • 年齢に適した転職サービスを使用していない
  • スキルをつける意欲がない

わかりやすく説明します。

転職できない人の特徴1,自己評価が高すぎる

まずひとつ目の特徴は「自己評価が高すぎる」です。

学歴も資格もスキルもないのにいきなり好条件の企業や大手の企業に転職しようとする人がいますが多くの人は転職に失敗します。

理由としてはやはり企業が求めるスキルと本人の自己評価が大きく食い違っていることです。この時点で勘違いを起こしてしまうとスキルなしでは転職ができないでしょう。

自己評価の食い違いを防ぐには転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントはしっかりと第三者の目線でアドバイスをくれるので自己評価と大きく食い違っている場合は進言してくれます。

自分の評価が気になる人は一度転職エージェントを利用してみることをおすすめします。

転職エージェントについては『転職エージェントを実際に使ってみたメリットとデメリット』で解説していますので参考にしてください。

転職できない人の特徴2,年齢に適したサービスを使用していない

転職を成功させるためには適した転職サービスを利用する必要があります。

特に転職で資格がない場合、20代と30代で利用する転職サービスは変わってくるでしょう。30代で資格がない人が第二新卒や20代向けの転職サービスを使っていても中々転職できないのは当たり前なのです。反対に20代資格なしのときも高収入や好条件を売りにしているハイクラス転職サービスを利用しても転職は成功しないでしょう。

転職する際には年齢に適したサービスを使用するべきです。そうすることで転職が成功する確率はグッと上がるでしょう。

高卒の資格なし20代におすすめの転職サービス

高卒の資格がない20代におすすめ転職サービスはいくつかありますが最もおすすめなのが「doda」です。

dodaは転職サイトと転職エージェントの両方の特徴を併せ持ったサービスなので初心者でも利用しやすいと評判です。

どのサービスを使ったらよいか迷ったらまずは「doda」を利用してみましょう。

dodaについては「転職にdodaをおすすめしたい理由」で詳細を解説していますのでぜひ参考にしてください。

高卒の資格なし30代におすすめの転職サービス

高卒で資格がない30代となると利用する転職サービスも考えなければいけません。

高卒で一度も転職せずに30代まで働いているとある程度のポジションや仕事を任されているはずです。

そんな方には「リクルートAgent」がピッタリでしょう。

専任のエージェントがサポートしてくれるので現在の仕事の内容やポジションに併せて仕事を紹介してくれます。まずは一度登録してみてエージェントの話を聞いてみるのがおすすめです。

リクルートAgentについても「【完全版】リクルートエージェントがおすすめの理由と評判を徹底解説!」で説明しているので参考にしてください。

転職できない人の特徴3,スキルを付ける意欲がない

転職活動においてスキルをつける意欲がない人は採用されません。

企業が未経験や資格なしでも歓迎の求人を出している理由は自社で採用してスキルや資格を取得させるためです。転職活動においてスキルをつける意欲がないと判断された場合は残念ながら転職は厳しいでしょう。

反対に転職活動においてスキルを付けたいという熱意や資格取得の勉強などをアピールすると企業も採用を前向きに検討してくれるはずです。

実際カンキチも資格は運転免許と漢検3級だけのポンコツでしたが自分でブログを始めたり、勉強をしていることをアピールして転職を成功させました。

転職した際にどんなスキルを身に着けて行きたいのか、スキルを身につけるためにどんな勉強をしているのかなど考えておいたほうが良いでしょう。

《関連記事:高卒のスキルなしで転職はヤバイ?転職を成功させる方法

高卒で無資格でも転職できる方法

高卒で資格がない人の特徴もわかったところで転職できる方法とコツを紹介します。

こちらは実際にカンキチが行ったことをベースに書いているので参考にしてください。高卒でも転職できる方法は次の5つです。

  • 転職サービスに登録してみる
  • 提出書類を再確認する
  • 仕事をやめずに次の仕事を探す
  • 自分が興味のある資格やスキルを取得する
  • ハローワークに言って相談する

転職サービスに登録する

基本で王道ですが転職をしたい人はとりあえず登録してみてください。

転職サービスに登録することで様々な求人を見ることができるので自分にあった仕事を探すことができます。ここで「未経験」や「学歴不問」の仕事を探してみて良いものがあれば応募してみましょう。

dodaやリクナビNEXTは未経験の求人も多数掲載されているので非常におすすめです。

ただし業界特化型の転職サービスはスキルや資格を求めている企業が多いので使わないようにしてください。資格なしやスキルがない状態で利用してもおそらく見向きもされません。

実際にカンキチはWEB業界を希望していたのでWEBやIT業界に強い「green」という転職サービスを使用しましたが企業から全く連絡が来ず時間を無駄にしました。

利用するのは先程例に上げた「doda」や「リクナビNEXT」が良いでしょう。

職務経歴書と履歴書を再確認

高卒でも転職を成功させる秘訣は職務経歴書と履歴書をしっかりと書くということです。企業に応募する際に一番最初に見られるのは書類ですし、書類選考を通過しないと面接すらしてもらえません。

転職を成功させたいなら提出書類の再確認とクオリティアップは必須です。

高卒で資格やスキルが無いと職務経歴書に書くことがないという人がいますがそんなことはないはずです。

  • 現在の自分の役職や仕事内容
  • 仕事で意識していること
  • 仕事で身につけたスキルや能力

など書くことはたくさんあるはずです。逆に資格やスキルがない分、職務経歴書で自分のことをアピールしないと書類選考は通過しません。

まずは自分が提出する書類を再確認してみて書けることはないか、企業が魅力的に感じることはないか考えて見ましょう!

今の仕事をしながら転職先を探す

カンキチも実際に行った転職方法ですが、本当に転職を考えているのなら今の仕事をしながら転職先を探すほうが圧倒的に良いです。

仕事をしながらの転職活動だと、気持ちにも余裕ができますし、お金の心配もしなくていいので心置きなく転職活動に注力できます。確かに時間が取れなくて転職活動が進まない気がするかもしれませんが、焦ってブラック企業や希望していなかった会社に転職してしまうより断然安心感があります。

ただし土日や就業後の時間を転職活動にあてることになるので体力的には厳しいかもしれません。しっかりとスケジュールを組んで転職活動をすすめることをおすすめします。

とはいえ仕事をやめて転職活動を行うと必ず焦りが出てきてしまうので次の仕事先が決まるまでは退職をしないほうがよいでしょう。

仕事を続けながら転職活動を続けたほうがいい理由は高卒の転職が厳しいって本当?高卒の転職を成功させるポイントもご紹介でも解説していますので参考にしてください。

興味のある資格やスキルを取得する

資格やスキルが無いのなら取得してしまうのもありだと思います。

特にウェブ業界やIT業界はスクールや勉強できるサイトなどが存在しているので資格やスキルを取得できます。もちろん他の業界でもほぼ必ず資格が存在しているので転職活動と並行して取得を目指すのも良いでしょう。

カンキチはウェブディレクターに興味があったので実際に自分でブログを立ち上げ運営しながら転職活動を行っていました。(そのかいもあって今はWEB系のベンチャー企業でWEBマーケター兼ディレクターをしています)

企業の本音としては全くの未経験より少しでも資格やスキルがある人材がほしいはずです。そのため、転職したい業界や仕事が決まっている方は先に資格やスキルを獲得してしまいましょう。ただし、転職活動と並行して行うと負担が増えるのは確実です。転職のスケジュールと相談しながらスキルや資格の取得を検討してみましょう。

《関連記事:\転職成功?/高卒工場員がウェブマーケターに転職して3ヶ月経ってわかったこと。

ハローワークに行って相談する

一人で行う転職活動は不安で孤独を感じる人も多いです。
そんな時は、ハローワークに行って相談することをお薦めします。
ハローワークは転職者の味方なので、気軽に相談ができますし、履歴書や職務経歴書の棚卸しもできるので、ぜひ活用してみてください。

高卒で資格がなくても転職は可能!

今回は、高卒で無資格でも転職できるかについて書いてみました。

結論を言うと、高卒でも無資格でも転職には関係ないということがわかりましたね。大卒や、有資格者の方が有利なことは間違いありません。しかし高卒でもできることはあるはずです。

今の自分にできることをしっかりと見極めて転職活動をスタートしてみることをおすすめします。

まずは自分がどんなことをしたいのかを考えて転職活動を進めてみてください。そうすることで転職するのかしないのか、どの仕事が向いているのかがわかるはずです。

自分の人生を変えられるのは自分だけです。最初の一歩を踏み出して見ましょう!

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事です。

おすすめ転職エージェント

転職エージェントを実際に使ってみたメリットとデメリット

転職エージェントの紹介記事です。

実際に転職エージェントを使ってみた感想とメリット・デメリットを紹介しています。

とりあえず自分の市場価値を知りたい人・未経験だけど転職できるか心配な人にたくさん読まれています.

おすすめ転職サイト

【初めて転職する人へ!】20代におすすめの転職サイト3選

初めて転職する人によく読まれている記事です。

僕も実際に今の会社に転職する際に使用していたサイトです。

とりあえず登録して空いている時間に企業リサーチするのもおすすめです。

イチオシの転職サービス

転職にdodaをおすすめしたい理由

カンキチのイチオシ転職エージェントです。

dodaは求人の質・リクルーターの質がよく自信を持っておすすめできます。

そんなdodaのことを紹介したこの記事はたくさん読まれていてみんな口を揃えて満足していると答えています。

ABOUT ME
カンキチ
本業はベンチャー企業のウェブディレクター兼ウェブマーケター。 工場作業員→ウェブ業界に30歳手前で転職した独身会社員。 趣味はカメラと読書。 マーケティングとデータ分析が大好物。