転職

転職エージェントを実際に使ってみたメリットとデメリット

転職エージェントって転職に有利なの?

単独で転職をした時と違ってどんなメリットがあるの?

など、転職エージェントを利用したいあなたに向けてメリットデメリットを踏まえながらわかりやすく解説していきたいと思います。

筆者が実際に転職エージェントを利用した体験談もご紹介しますので、あわせてご一読ください。

 

転職エージェントって何?

転職エージェントとは、転職を有利に運ぶためにアドバイスや求人情報の取得、個人個人に合わせた転職情報などをお手伝いしてくれる人のことを言います。

簡単に言うと転職を考えている個人と企業を結ぶ橋渡しの役が転職エージェントということです。

転職エージェントは完全無料で相談できるので、窓口が広いのが特徴です。

転職エージェントを利用するにはいくつかの会社があるんですが、以下に主だった転職エージェントを扱っている会社をご紹介します。

・リクルートエージェント

業界最大手の求人サイト。

公開求人数もさることながら、一般では公表されていない非公開求人も多数持っていることから利用する転職希望者は多くを占めます。

多くの求人から転職先を見つけたい方はリクルートエージェントをおすすめします。

・doda

国内最大級の紹介実績を誇り、CMも多数放送されているので知っている方も多いのではないでしょうか。

とりあえず登録しておけば間違いないでしょう。

DODAは別の記事で詳細にまとめているのでそちらの記事も参考にしてみてください。

転職にdodaをおすすめしたい理由

・パソナキャリア

丁寧な対応が心強いパソナキャリア

業界・職種別に専属チームを作成しており、専門知識を持ったエージェントにサポートしてもらえる。

女性の転職に強いのも大きな特徴で、初めての方に特におすすめです。




 

 

転職エージェントを利用するメリット

・孤独な転職活動に心強い味方

・未公開求人が全体で約80%の占有率

・前職よりも福利厚生や働きやすい仕組みが整っている企業が多い

 

それぞれの転職エージェントのメリットを見ていきます。

 

〇孤独な転職活動に心強い味方

一人での転職は孤独です。

誰にも頼れないし、何より無職なので友達や親にも相談しにくい面もあります。

そんな時に専門技術を持った転職エージェントが心強い味方になってくれます。

完全無料なので気軽に転職の相談や履歴書の書き方、面接のやり方などを聞くこともできます。

 

〇未公開求人が全体で約80%の占有率

転職エージェントを扱っている会社の一番の強みは何といっても未公開求人の多さではないでしょうか。

今やパソコンで調べればすぐにでてくる求人の他に、有能クラス、ハイクラスレベルの求人を扱った未公開求人があります。

過去に実績がある人は未公開求人で応募することで今よりも環境の整った仕事に就ける可能性が高いです。

 

〇前職よりも福利厚生や働きやすい仕組みが整っている企業が多い

一般的な求人サイトだと企業側の待遇や給料面などは審査を通しているわけではないので、実際入社してみても待遇が同じだとは限らないケースが多いです。

ですが、転職エージェントを介して応募した企業は入社した時と応募した時のずれは少ないです。

理由は企業側も転職エージェント側に高いお金をだして求人を出しているので、良い人材を求めています。

それなのに嘘をついて会社を良く見せるメリットはないからです。

 

転職エージェントを利用するデメリット

・ハイクラス求人ばかり扱っているので一般転職は見向きもされない

・転職エージェントから執拗にメールやラインが来る

・自身が就きたい企業より自身のスキルに見合った案件を提案してくる

 

それぞれデメリットを詳しく見ていきます。

 

〇ハイクラス求人ばかり扱っているので一般転職は見向きもされない

転職エージェントを利用する多くの人は今の環境よりもワンランク上の仕事をしたい人が多数を占めているため、ちょっとサイトを探せば見つかるような仕事を求めている人は、転職エージェントを利用していると場違いな雰囲気に呑まれ、いたたまれなくなる思いをします。

実際に筆者が転職エージェントを利用した時はあまりに畑違いな環境に途中で苦しくなって利用をやめました。

 

〇転職エージェントから執拗にメールやラインが来る

これも実際体験した経験によるものですが、転職エージェントから、しきりにメールが飛んでくるようになります。

転職エージェント側からすれば、早く転職させれば自分の実績になりますからお給料も増えますので、できるだけ早く転職させたいんです。

そういった理由から早く仕事を決めろと圧をかけられているようで苦しくなります。

 

〇自身が就きたい企業より自身のスキルに見合った案件を提案してくる

自分が行きたい企業を指名すると、スキルの有無によって違う企業を進めてくる場合があります。

転職エージェント側からすると、企業様には高いお金を払ってもらう分、良い人材をいれなければなりません。

ですが、あまりに個人のスキルが低いと転職エージェント側が企業様の信用を失うので別の案件を進めてくるようになります。

こうなってくると転職エージェントを利用しても得がないので、さっさと自分で職を探した方が効率よく転職先が見つかります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は転職エージェントがどんなものだったのかを、体験談を交えてご紹介させていただきました。

転職エージェントの印象としては、今の職場よりも待遇がよくハイクラスな仕事ができる人材こそ使うべきシステムなのかなと感じました。

逆に言うと、特にスキルアップを望んでいない場合や、中小企業での転職でいいのであれば無理に転職エージェントを利用しなくても問題はないと思います。

むしろ転職エージェントを利用したことでのデメリットの方が多くなるので、スキルアップ以外の理由がなければ個人で探したほうがいいでしょう。

おすすめ転職サイトTOP3

【転職経験者が自信を持っておすすめする転職サイトです!!】

<完熟丸>・・・エンジニア▶総務・人事へ転職成功!

<カンキチ>・・・高卒・アラサー・工場員▶ウェブマーケター

へ転職を大成功させた2人が実際に使っていた転職サイトの中からおすすめの3つをピックアップしました!

DODA

転職を考えているならまず登録するべき。

・専任エージェントが担当
・エージェントの徹底サポート
・トップクラスの求人数

と転職で大事な要素が目白押し!
転職を成功させたいならとりあえず登録しておこう!

リクナビNEXT

業界トップクラスのリクナビNEXTは必ず抑えて置かなければならない転職サイトと言っても過言ではないでしょう。

さすがは天下のリクルートグループ、求人数は転職サイトでTOPクラスです。

また未経験OKの求人にも力を入れており、転職が初めての人でも非常に求人が探しやすいのが特徴です。

とりあえず登録しておいて間違いがないです。

-転職

© 2021 人生の落とし穴 Powered by AFFINGER5