転職サービス

【完全版】リクルートエージェントがおすすめの理由と評判を徹底解説!

どうもカンキチです。

「転職活動を始めたいけどどこを使っていいのかわからない」

「リクルートエージェントをよく見かけるけど何がいいのか説明してほしい」

と悩んでいる人もたくさんいると思います。

これからの人生を良くするための転職で逆に転落してしまうことは絶対に避けたいですよね。

そこで今回は

  • リクルートエージェントがおすすめの理由
  • リクルートエージェントの評判

について解説していきます。

業界最大手と言われているリクルートエージェントを利用することで転職成功率は確実に上がるので参考にしてみて下さい。

また現在なかなかリクルートエージェントを活用できていない人にもためになる情報が沢山掲載されているので最後までチェックしてください!

それでは解説していきます。

《関連記事:【2021年版】高卒が使うべきおすすめ転職サービス

リクルートエージェントがおすすめの理由

リクルートエージェントはとても人気なため、20代~60代と幅広い年齢層の人たちが利用しています。

そして、転職を成功させた人の多くは年収がアップしたと言っているのです。これだけ幅広い年齢層の方が利用し、年収をアップさせることが出来る理由は、サービスの良さにあります。今回はサービスの良さ、なぜ年収が上がるのかについておすすめの理由と一緒にお伝えします。

【おすすめの理由1】転職エージェントがサポート付き

リクルートエージェントは転職のプロである『転職エージェント』がアドバイザーとして担当してくれます。

この転職アドバイザーはいろいろなサポートをしてくれます。主に下記のサポートを行い転職の成功率を上げてくれるメリットがあります。

  • 面談を行い、企業の選定や分析を行ってくれる
  • 面接対策や提出書類の添削などを実施し採用までをサポートしてくれる
  • 自分におすすめの職種や企業を調べて紹介してくれる

わかりやすく上げるだけでもこれだけのサポートを行ってくれます。

特に面接対策は一人では中々行うこともできないので非常にためになりますし、実際の転職活動でも役に立ちます。

上記のようなサポートを手厚く行ってくれるので一人で転職活動を行うよりも転職エージェントを利用したほうが遥かに転職成功率は上がります。

これだけでも転職エージェントを利用する価値があると思います。

【おすすめの理由2】求人数が業界でもトップクラス

転職活動で利用するサービスで非常に大事な指標といえば求人数です。

釣りをするときにわざわざ魚のいない池で釣りはしませんよね?

それと同じで転職も求人数が少ないと転職成功率が大きく下がります。

リクルートエージェントは幅広い職種や業界、企業の求人が揃っているので転職エージェントの中でも転職できる確率が上がります。

求人数は業界最大級を誇り、非公開求人を合わせると約10万を超えると言われています。求人数が多いため、求人の幅も広く様々な職を探すことも可能です。

自分の希望に合わせて数多くの選択肢ができるので非常に転職活動が進めやすいです。何社も受けることが出来るので大手企業に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

【おすすめの理由3】転職業界での影響力も高い

リクルートエージェントは転職業界でも最大手のエージェントとなっています。

転職業界で最大手ということは企業への影響力も大きいです。

総合系の転職エージェントということで様々な企業の情報も蓄積されており転職の際にあなたにピッタリの企業をおすすめしてくれるでしょう。

また企業側からしてもリクルートという大きな会社からの紹介となるのである程度評価されます。

紹介する転職エージェントやキャリアアドバイザーの腕によるところもありますが小さな転職エージェントよりも安心感があることも間違いありません。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ

リクルートエージェントには、沢山の求人があり、利用者が満足できるようなサービスをしています。

そこでリクルートエージェントをおすすめしたい方は次のような方です。

  • 「多くの求人から選びたい方」
  • 「自分に合った企業を探してほしい方」
  • 「キャリアアップをしたい20代~30代の方」
  • 「面接時や応募の書類のアドバイスが欲しい方」

特に面接時の対応や応募書類の添削を希望している方は今すぐリクルートエージェントを使用するべきです。

自分で企業を探したい方や、すでに行きたい企業が決まっている方などはリクナビNEXTなどの転職サイトの方がおすすめです。

《関連記事:【最新版】リクナビNEXTがオススメな4つの理由【未経験でも転職可能】

リクルートエージェントの転職成功率を上げるコツ

転職エージェントを使ったけれど成功しなかったという方をたまに見かけます。

リクルートエージェントはプロに任せているから大丈夫と思っている人が多いのではないでしょうか?いくらプロといえど、できるのはアドバイスなどで転職の成功率を上げることはできません。

実際に行動を起こすのはあなたです。転職成功を成功させたいなら次に紹介するコツを実施してみましょう。転職成功率はぐっと上がるはずです。

  • 転職活動は退職せずにやる
  • 企業の情報を調べる
  • 行きたい企業にのみ応募する
  • 企業によって希望理由を変える

それぞれ簡単に解説いたします。

転職活動は退職せずにやる

転職活動は退職せずに行ったほうが良いです。

転職することだけにフォーカスしすぎて退職してしまう人がいますが絶対に避けたほうが良いです。

退職を先に決めてしまうことで焦りが生じてしまい、転職先の企業を妥協して決めてしまいがちです。

その結果再度転職活動を行うことになってしまったり、ブラック企業に就職するはめになります。

在職しながらの転職活動は予定も取りづらく中々進まないと感じがちですがそんなことはありません。

退職せずに転職をすすめることで心に余裕を持って転職を決めることができ、結果的に転職を成功させることにつながるのです。

企業の情報を調べる

転職の成功と一言で言っても人によって

  • 給料・年収重視
  • 残業がある・ない方がいい
  • 待遇やボーナスがほしい

など様々です。自分がどんな企業に入りたいか、重視するかを予め決めておくことで転職の成功もグッと近くなります。

決めた成功の条件に合わせて企業の待遇を調べたり、求人情報を見たりすることで転職を成功させることができるのです。

転職の成功条件を決める→成功条件にあった企業を調べる

ことが転職の成功を決める大きなポイントです。

行きたい企業にのみ応募する

求人への応募は行きたい企業のみにしましょう。

「とりあえず内定がほしいな」という理由だけで求人へ応募するのはいたずらに時間を消費するだけなので避けましょう。

行きたい企業を2~3社に絞って応募することでしっかりと行きたい企業へ時間を使うことができます。

一度にたくさんの企業へ応募してしまうと応募した企業のことを調べる時間を十分に確保できなかったり、準備の時間が少なくなってしまいます。

ただし、面接や自信をつけるために練習としていくつかの企業の選考を受けてみるのは転職を成功させるために行ってみるのも良いでしょう。

それ以外の場合は基本的には転職したい企業2~3社に絞って応募することをおすすめします。

企業によって希望理由を変える

企業によって志望動機や職務経歴書を変えておくことで確実に転職の成功率は上がります。

特に書類の中に応募した企業名などを入れておくと他の求職者と多少差別化を図れます。もちろん企業の採用ホームページや求人内容に書いてあったことを記載することも良いでしょう。

複数の企業で使いまわしできるような履歴書や職務経歴書は内容も薄くなりやすく、注意が必要です。

希望理由はしっかりと自分でも把握し、企業によって使い分けられるようにしておきましょう。

リクルートエージェントの評判

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントで非常におすすめのサイトということを解説してきました。

しかし、今までの根拠だけではまだ信じられない方もいるかと思います。

そんなときは実際に使用した人の口コミを参考にしてみましょう。実際にリクルートエージェントを使用した人の口コミが一番参考になるはずです。

ここからは実際の口コミからリクルートエージェントの評判を検証します。

リクルートエージェントの悪い評判

全然転職する気ないけどスキル付いてきたしもっと待遇が良い会社あれば考えるくらいの気持ちでリクルートエージェント登録したら営業の電話がクソうざい

リクルートエージェントは使えない。自動で求人票送ってきてそれっきり。適正やら、履歴書メンテなんもしない

悪い口コミは「営業の電話がうざい」や「最初だけ対応して後はほったらかし」という口コミが見受けられました。

営業の電話に関しては「うざい」とのコメントが複数見られます。

しかし転職エージェントの仕事はあくまでも求職者とコンタクトを取り、転職活動をサポートすることです。そういう面では電話をかけてくるのは当たり前のことであり、むしろ熱心に仕事をしているということではないでしょうか。

また「しっかり対応してくれなかった」とのコメントも複数見られます。

こちらは学歴や面談時の対応などから転職エージェントで対応できない人が多く口コミを書きこんでいるようでした。

転職エージェントは直接求職者を企業に紹介します。あまりに対応がひどい求職者を紹介してしまうと自社の評判を落としてしまいます。

そこで対応が悪い求職者やあまりにも学歴が低い求職者は中々対応してもらえないこともあるようです。

リクルートエージェントの良い評判

転職した時にすごく頼りになったのがリクルートエージェントでした。 こちらはお金がかからないし、エージェントが上手く話を進めてくれるし、システムも充実しているので便利です。

その中でリクルートエージェントの方が良かったって感じです

良かった口コミは「担当者が良かった」「頼りになる」「システムが充実している」という声が非常に多かったです。

リクルートエージェントは大企業なだけあり、担当してくれるエージェントもしっかり教育されており良い評判が多数見られました。

また紹介してくれる企業の質やリクルートエージェントのシステム自体を評価している口コミも多数ありました。

全体的に口コミを見ていると良い評判のほうが多数見つかり、悪い口コミは電話が多いことやスキルが無いために対応してくれないことに対しての発言でした。

口コミの評判から見てもリクルートエージェントは非常によいサービスということがわかるでしょう。

リクナビNEXTと併用がおすすめ!

リクルートエージェントは「リクルート」が運営する転職エージェントですがリクナビNEXTと併用がおすすめです。

同じリクルートが運営しているので相性もばっちりですしリクナビNEXTで気になった企業の情報をリクルートエージェントで質問することも可能です。

転職を有利にすすめるならぜひ一緒に登録しておきましょう。

転職サイトと転職エージェントの違いは別の記事でまとめているのでそちらを参考にしてください。

《関連記事:【最新版】リクナビNEXTがオススメな4つの理由【未経験でも転職可能】

転職するならリクルートエージェントは必須!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

リクルートエージェントは業界最大の求人数やとてもいいサービスで転職者を支援しています。

良い条件の企業も多いので年収アップしたという人も多いです。リクルートエージェントで転職の成功率を上げる、年収アップするといったことはだれでも可能なのです。

転職のプロに相談して企業を紹介してもらい、自分で情報を集めて応募してみてください。

おすすめの転職エージェントを集めた記事も参考にしてくださいね!

《関連記事:【2021年版】高卒が使うべきおすすめ転職サービス

本記事を参考にしていただければ幸いです。では、いい転職ライフを

リクルートエージェントに似たサービスはこちら

転職にdodaをおすすめしたい理由

【サポート充実?】パソナキャリアで転職はヤバい?メリットや口コミを徹底解説!

【成功率UP】マイナビエージェントをおすすめする理由とメリット!