転職

【未経験OK】高卒でもIT企業に転職できる3つの理由とおすすめの方法とは

どうもカンキチです!

高卒でIT企業に転職したいけど未経験だし何のスキルもない、そう悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

IT企業に転職するのが難しいという話をよく聞きますよね?しかし、結論から言うとIT企業に未経験で転職することは可能です!

本記事では、どうやったらIT企業に就職できるのか、必要なスキルなどの疑問にお答えします。

高卒でもIT企業に入れるおすすめの方法

高卒、未経験でIT企業に入りたいという方ってかなり増えてきています。IT企業への転職は難しいというイメージが昔からついていますが、今まで未経験で転職した人は結構いるのです。
さらにIT企業で成功した人もたくさんいます!
有名な人ではDMM社長の亀山啓司さんやAppBank社長のマックスむらいさんなど。一度は名前をきいた聞いたことがあるのではないでしょうか?
そんな夢いっぱいのIT企業ですが実は未経験募集をしている企業が多く存在します。
転職サイトのdodaやリクナビNEXT、ウェブ業界に特化したGREENなどで未経験募集をしている会社をたくさん見つけることができます。

高卒でもスキルなしでIT企業に入れる3つの理由

なんで高卒のスキルなしの人でも入れるの?と疑問に思う方も居るでしょう。

では、その理由を説明します。

【理由その1】IT企業は常に人手不足

近年、IT業界の需要はたかくなる一方です。
そのため、今雇っている社員の数では対応が追い付かないといった問題が増えてきているのです。若い人は自社で育てて戦力になるようにする動きがあり、未経験でも入りやすい状況にあります。
更に働きながら、必要なスキルも学べるのでとても勉強になります。
しかしながら有名な会社や評価が良い会社などは未経験募集をするとかなり倍率が高くなる傾向にあります。

【理由その2】会社を辞めてフリーランスになる人が多い

こちらも人材不足の一つの理由ですが、IT企業の需要が高くなると、会社に勤めていなくてもITのスキルを持つ人は仕事を見つけるのに苦労をすることがなくなります。
その影響で、より収入を増やすために、何年かIT企業でスキル、知識を身につけフリーランスになることを選択し会社を辞める人が急増しています。
フリーランスでの活動に成功すれば、会社で結果を出して増えた給料の2~3倍は稼げるといわれているため、フリーランスになる実績をつけるために会社に入社するという人も増えているのです。

【理由その3】完全な実力主義

IT企業の職業は多くの企業が実力主義をとっているので、募集で学歴を不問にしている所が多いです。
完全に実力主義というのは、どんなに長い間勤めていても、後から入社した社員の方が成果を上げていたら先に昇格することも珍しくありません。
給与の決定は年齢よりも、個人のスキルや成果によって決まるということです。
なかなか結果を出せない人が自信をなくし業界を去るということも珍しくありません。
逆にスキルさえ持っていればIT企業で活躍し良い役職、給料をもらえることもたくさんあります!

IT企業で必要なスキル・能力

未経験でもIT企業に入れるというのは分かっていただけたかと思います!
しかし、やはり実力主義の世界に何のスキルもなく入るのは怖い、IT企業に入社して学んでいくスキルを知っておきたいという方にIT企業で使われるスキルを紹介します。

コミュニケーション能力

どこの会社でも必要とされるスキルですが、IT企業はパソコンを一生懸命打っているだけで人とのコミュニケーションが必要ない仕事と考えている人が多かったりします。しかし、実際はそんなことはなく、コミュニケーションスキルがかなり重要になります。
基本的にはIT業界のどの職種についても一人でプロジェクトをすすめるということはありません。
ディレクターやライター、プログラマーなど、どの職種についてもプロジェクト進行のためにコミュニケーションを取ることが必須になります。
開発の仕事でなくても、クライアントとの交渉や案件を獲得する営業の仕事も、必ずコミュニケーションスキルが必要になります。
しっかりとコミュニケーションを取れる方というのはそれだけで武器になるでしょう!

プログラミング言語

IT企業で開発を行う際、プログラミング言語というアプリの開発などに使用される言語を扱う必要があります。
プログラミング言語には様々な種類があり開発するものによって使用される言語が違うこともあるので入社する会社が何を開発しているのかも調べて、使用する言語を把握しておく必要もあります。
プログラミング言語の代表的な言語は、「HTML」「CSS」「Javascript」「PHP」などがあります。

転職を決めるために自分で勉強するとgood!

IT企業に入るのに何のスキルもなく入るのが嫌な方は、自分でプログラミングスキルを学ぶものおすすめです。情報社会である現在は、調べれば大体のことは出てくるので、自分で調べてプログラミングの教材を買い、勉強をして、IT企業に転職する人もいます。
多少お金はかかりますが、プログラミングスクールに通うことで一人で勉強をするよりも効率的に学習することができます。
プログラミングスクールはお金がかかります。
しかし専門的な知識を持った先生から習うことができるので分からないところを聞いたりすると効率的に速くスキルが身に付きます。

高卒・未経験でもIT企業に転職のチャンスはある!!

IT企業というのは、学歴がなくても、だれでも目指せる職業の一つです。
そして、実力を付ければ高収入も目指せます。
実際に、未経験から初めて今では即戦力として高収入をもらっているという人も多くいます。
何のスキルも無いからとあきらめるのではなく、あなたの夢を叶えるために是非IT企業にチャレンジしてください。

まだ転職は考えてないけどいつか転職したい

まだ転職は考えていないけれどそのうち転職したいという方も多いのではないでしょうか?
そんな方は今のうちから転職サイトに登録しておくのがおすすめです!
あらかじめ転職サイトに登録することで転職市場の動向をチェックすることができます。
また自分が狙っている業界や職種に良い条件の求人が出た際にスグ応募することもできるでしょう!

こちらの記事でおすすめの転職サイトについて解説しているので試しに1つ2つ登録してみるのも良いかもしれません。

【初めて転職する人へ!】20代におすすめの転職サイト3選

転職を考えていないタイミングでエージェントに登録しておくのも転職する際に有利になるのでおすすめです!
転職エージェントと定期的に連絡を取っておくことで

  • 転職市場の動向を知ることができる
  • 希望の条件を伝えておくことで求人が出てきたタイミングで連絡をくれる
  • エージェントと関係を深めておくことでいざ転職する際に積極的にサポートしてくれるようになる

上記のようなメリットがあります。

かくいう私も現在DODA,リクルートエージェント,IT求人ナビの3社のエージェントと定期的に連絡を取っています。
エージェントと親交を深めて転職市場の動向といざ転職するときのための準備をしています。
みなさんも少しでも転職の成功率をあげたいのなら今のうちから準備しておきましょう!

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事です。

おすすめ転職エージェント

転職エージェントを実際に使ってみたメリットとデメリット

転職エージェントの紹介記事です。
実際に転職エージェントを使ってみた感想とメリット・デメリットを紹介しています。
とりあえず自分の市場価値を知りたい人・未経験だけど転職できるか心配な人にたくさん読まれています.

おすすめ転職サイト

【初めて転職する人へ!】20代におすすめの転職サイト3選

初めて転職する人によく読まれている記事です。
僕も実際に今の会社に転職する際に使用していたサイトです。
とりあえず登録して空いている時間に企業リサーチするのもおすすめです。

イチオシの転職サービス

転職にdodaをおすすめしたい理由

カンキチのイチオシ転職エージェントです。
dodaは求人の質・リクルーターの質がよく自信を持っておすすめできます。
そんなdodaのことを紹介したこの記事はたくさん読まれていてみんな口を揃えて満足していると答えています。

おすすめ転職サイトTOP3

【転職経験者が自信を持っておすすめする転職サイトです!!】

<完熟丸>・・・エンジニア▶総務・人事へ転職成功!

<カンキチ>・・・高卒・アラサー・工場員▶ウェブマーケター

へ転職を大成功させた2人が実際に使っていた転職サイトの中からおすすめの3つをピックアップしました!

DODA

転職を考えているならまず登録するべき。

・専任エージェントが担当
・エージェントの徹底サポート
・トップクラスの求人数

と転職で大事な要素が目白押し!
転職を成功させたいならとりあえず登録しておこう!

リクナビNEXT

業界トップクラスのリクナビNEXTは必ず抑えて置かなければならない転職サイトと言っても過言ではないでしょう。

さすがは天下のリクルートグループ、求人数は転職サイトでTOPクラスです。

また未経験OKの求人にも力を入れており、転職が初めての人でも非常に求人が探しやすいのが特徴です。

とりあえず登録しておいて間違いがないです。

-転職

© 2021 人生の落とし穴 Powered by AFFINGER5