転職ノウハウ

【実体験あり】未経験の転職が決まらない理由を解説!

どうもカンキチです。

転職活動を初めて見たけれどなかなか転職が決まらないという方はたくさんいるのではないでしょうか?

今でこそ高卒工場員→WEBマーケターに転職した僕ですが実はなかなか転職が決まらず腐りかけた時期が有りました。

結果的につらい時期を乗り越えて転職を成功させたのには理由があります。

今回は僕の実体験を踏まえながら解説していくので参考にして転職成功の確率をアップさせてください!

<こちらの記事もおすすめ>

転職に学歴は重視される!?それよりもっと大切なものがあった

【これが現実】高卒の転職は不利と言われる理由と解決策を解説!

そもそも転職にかかる期間はどれくらい?

「転職がなかなか決まらない」と悩んでいるあなた。そもそも転職にかかる期間が平均でどれくらいなのか知っていますか?

転職が決まるまでの期間は人によって様々ですが平均で「3~6ヶ月」と言われています。(参考:https://www.bizreach.jp/column/length/

カンキチが実際に転職をした際も転職サイトに登録してから4ヶ月ほどだったので実体験ともほとんど相違ないかなと思います。

転職サイトの登録、職務経歴書・履歴書などの登録、求人応募、面接など複数のステップがあり、意外と転職活動が終わるまでは時間がかかります。

転職期間はやはり在職中だと長くなる傾向にあり、離職中だと時間が取りやすいのでその分早く決まりやすいことが多いです。

ただし離職は面接などで離職理由をしっかり返答できないとマイナス評価となってしまうので返答を準備しておきましょう。

通常、転職にかかる期間は3~6ヶ月と言われているのでなかなか転職が決まらなくても焦ることなく転職活動を進めましょう!

転職の機関に関しては『【計画性が大事!】転職にかかる期間って何ヶ月?』で解説していますので参考にしてください。

転職が決まらない理由は準備不足の場合がほとんど!

転職が決まらない理由は準備不足の場合がほとんどです。

転職がなかなか決まらない時に考えられる準備不足は次の理由が多いです。

  • 転職サイトに複数登録していない
  • 転職エージェントを活用していない
  • 履歴書・職務経歴書がちゃんと書けていない
  • 自己分析がしっかりできていない

どれも当たり前のように感じますが本当にできていないことが多いです。

それぞれだめな理由と改善方法を書いていきます。

転職サイトに複数登録していない

転職サイトには絶対に複数登録してください。

転職サイトにはたくさんの種類がありますがめんどくさがらず自分にあった転職サイトにいくつか登録することで転職成功率が段違いで上がります。

成功率が上がる理由としては

  • 求人サイトごとにある特色を存分に使える
  • 複数登録することで求人の見落としがなくなる
  • 各サイトごとにしかない求人があるので選択肢が増える

が上げられます。

特に強力なのが最後の選択肢が増えるで僕も実際に転職した際には他のサイトには掲載されていない、なかなか見つけられない求人をたまたま発見したことがきっかけでした。

僕が当時登録していたサイトは

  • リクナビNEXT(未経験募集に強い)
  • DODA(求人数多い)
  • GREEN(ウェブ業界強い)

とそれぞれ違った特性を持った転職サイトを利用していました。

皆さんも転職サイトには大体3つくらい登録しておけば良いと思います。

感覚としては有名なサイト2つ、志望する業界に特化したサイト1つぐらいがベストでしょうか。

あまり多すぎても管理するのが大変なので3つぐらい、多くて5つぐらいにしておきましょう!

ただし、冒頭でもいったように1サイトだけは絶対にNGです。

どれを使ったらいいかわからないという方はこちらにおすすめの転職サイトをまとめた記事があるのでそちらを参考にしてください!

【初めて転職する人へ!】20代におすすめの転職サイト3選

転職エージェントを活用していない

転職エージェントを利用しないのも転職成功確率を下げてしまう要因です。

エージェントというと良いイメージを持っていない人も多いかもしれませんが実はしっかり活用するとグッと転職活動に役立ちます。

転職エージェントはよく「未経験は相手にしてくれない」と言われます。

しかし実際は「未経験に紹介できる案件がない」ことが多いです。

僕もエージェントを利用していましたが転職が成功したのは転職エージェントのおかげです。

僕は未経験だったので実際にお仕事を紹介してもらうことはなかったですが主に次の目的で利用していました。

  • 転職市場の調査
  • おすすめ案件の確認
  • 履歴書・職務経歴書の添削

転職エージェントは転職市場のプロです。

未経験に紹介する仕事がなくても転職市場については熟知しています。

僕は仕事を紹介士もらうというより

「現在の市場はどうなっていますか?」

「〇〇業界に行きたいのですが一度△△の業界に同職種で転職するほうがいいですか?」

など市場を調査するツールとして利用していました。

また履歴書・職務経歴書の添削もしてくれます。

いままでしっかり書いたことがなかったので何度か提出しているうちに完成度も上がって書類選考に通過する確率も段違いで上がりました。

紹介する案件がなくてもこれだけのサポートをしてくれるのでやはり転職エージェントは利用するべきです。

転職エージェントなんてどれも同じじゃないの?って方のためにおすすめの転職エージェントをまとめました。

参考にしてみてください。

転職エージェントを実際に使ってみたメリットとデメリット

履歴書・職務経歴書がきちんと書けていない

自分ではよく書けたと思っている履歴書と職務経歴書が実はあまり良くなかったというのもよくある話です。

僕も最初は力作の履歴書と職務経歴書を何通も送っていましたが毎回書類選考で落とされていました。

このままではいけないと思い、戦術の転職エージェントに提出しフィードバックをもらうことで履歴書と職務経歴書のクオリティを向上させました。

やはり履歴書と職務経歴書は書類選考後もすべての選考の基盤になるためよい書類が作成できると転職活動自体が楽になります。

なかなか書類選考を通過できない方は一度書類を見直してみて、エージェントに添削してもらうことをおすすめします。

自己分析がしっかりできていない

自己分析がしっかりできていないと転職の成功率がグッと下がります。

なぜなら、1次選考・2次選考を問わず自己分析に関する質問がたくさん飛んでくるからです。

ないがしろにしやすい自分への質問ですが、いざ「あなたはどんな人間ですか?」「長所は?」

と聞かれると何を答えたらよいかわからず、印象を落としてしまうことに繋がりかねません。

面接官が聞いてくるであろう『自分への質問』は事前に自己分析をして考えておきましょう。

この時にやってはいけないことはネットの例文をそのまま引用してしまうことです。

ネットの例文をそのまま使うと深堀りされた時にうまく返答できず評価が下がります。

あなたへの質問は面接官がこれから一緒に業務をする上で特に興味があることなので様々な角度からの質問をされます。

どんな質問をされてもいいように予め考えておきましょう。

また面接官がよく聞いてくる質問は転職エージェントに聞くと快く教えてくれるます。

自己分析への対策はしっかりしておきましょう!

狙っている企業が大手すぎるから決まらない

転職が中々決まらない理由としては狙っている企業が大手すぎることも考えられます。

狙っている企業が求めているスキルと求職者がスキルに大きく乖離がある場合は中々採用に繋がりません。

まずはしっかりと自分のスキルの棚卸しを行い、大手企業が求めているスキルと自分の能力が釣り合っているのかを考えましよう。

自分だけで判断できない場合はヘッドハンターに相談したり、他の転職エージェントにアドバイスを貰いましょう。

もし能力がないと判断された場合は一度、未経験募集やスキルアップができそうな企業に転職して後々転職をすれば良いと思います。

「転職が中々決まらないな」と思ったのなら一度自分のスキルと向き合ってみましょう!

<あわせてよみたい>

転職するなら大企業、ベンチャー企業どっちが良い?両方のメリットデメリットを解説!

それでも転職が決まらないならスキルを身に着けよう!

どうしても転職したいけどなかなか決まらない方もいるかも知れません。

特に

  • 高卒(大学を卒業していない)
  • 年齢が高い(30代で未経験の業界)
  • コミュニケーションが苦手

等条件的にも厳しそうだと思っている方もたくさんいるはずです。

そんな方におすすめするのが『ウェブ業界』です。

特にプログラマーはウェブ業界が伸びていることもあって人手が足りていません。

なかなか転職が決まらないならウェブ業界を目指しましょう!

またプログラミングを前もって学習しておくと企業からも学習意欲の高い人間と捉えられ好印象です。

どうしても転職したい場合はプログラミングスクールで勉強してみましょう!

《こちらの記事もおすすめ》

高卒の転職が厳しいって本当?高卒の転職を成功させるポイントもご紹介

【これが現実】高卒で資格なしは実際に転職できないのか徹底解説!

転職は準備が超大事!

転職がなかなか決まらない理由を実体験を交えながら解説しました。

多くの人がめんどくさいと思うことはやるだけで差別化、成功率を上げることに繋がります。

今回の

  • 転職サイトに複数登録する
  • 転職エージェントを活用する
  • 自己分析をしっかりする

は他の人がおろそかにしやすい部分です。

他人がやっていない分あなたが実行することで差をつけることができます。

転職で最後に笑いたいなら絶対にやっておくことをおすすめします!

他の人に差をつけて憧れの仕事をスタートしましょう!

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事です。

おすすめ転職エージェント

転職エージェントを実際に使ってみたメリットとデメリット

転職エージェントの紹介記事です。

実際に転職エージェントを使ってみた感想とメリット・デメリットを紹介しています。

とりあえず自分の市場価値を知りたい人・未経験だけど転職できるか心配な人にたくさん読まれています.

おすすめ転職サイト

【初めて転職する人へ!】20代におすすめの転職サイト3選

初めて転職する人によく読まれている記事です。

僕も実際に今の会社に転職する際に使用していたサイトです。

とりあえず登録して空いている時間に企業リサーチするのもおすすめです。

イチオシの転職サービス

転職にdodaをおすすめしたい理由

カンキチのイチオシ転職エージェントです。

dodaは求人の質・リクルーターの質がよく自信を持っておすすめできます。

そんなdodaのことを紹介したこの記事はたくさん読まれていてみんな口を揃えて満足していると答えています。

ABOUT ME
カンキチ
本業はベンチャー企業のウェブディレクター兼ウェブマーケター。 工場作業員→ウェブ業界に30歳手前で転職した独身会社員。 趣味はカメラと読書。 マーケティングとデータ分析が大好物。